HGSS/プラチナの乱数調整について

乱数調整する為の準備

HGSSの乱数調整のやり方

プラチナの乱数調整のやり方

その他

今からHGSS・プラチナで乱数調整をするメリット
ライコウ・スイクン・エンテイやサンダー・ファイヤー・フリーザー
オーバーレベルしていないラティオスやラティアスがゲットできる。
ガンテツボールを使ってポケモンを捕獲できる。(ラブラブボールやムーンボール、ヘビーボール等)
BW・BW2にない教え技・技マシンの技を覚えさせることができる。(不意打ち・真空波・気合パンチ・ゆきなだれ等)
(ラブラブボールからラティアスを出すことによって相手に不意打ちを警戒させることができる・・・かもしれない)

NNの制限として、HGSSまではNNに数字を何文字でもつけることができたが、BW以降は4文字までしかつけられなくなった。
NNにコミュニティ番号等を付けたい場合は4世代で孵化orゲットする必要がある。

4世代の乱数調整の難易度
4世代は5世代に比べて準備が簡単で、本番が少し面倒なくらいです。
少し面倒といってもなれればそんなに時間はかからないです。
面倒といってもエメループほどではありません。準備時間を含めればBWよりも早く終わることなんてよくあります。
BWは秒単位であっていれば成功しますが、4世代はフレーム(F)単位です(60F=1秒)
ちなみに2F単位で進むので実際は1/30秒です。タイミングを合わせて押すだけなので簡単です。
すごく難易度が高く聞こえますが、実際はそうでもないです。1回で成功したり、数回連続で成功したりするときもあります。
実際にやってたほうが早いと思います。


質問やコメント等はこちら


ツイート

トップページへ戻る